[参列人数]
新郎側親族 20名(新郎本人含め)
新婦側親族 20名(新婦本人含め)    最大56名様まで
友 人   16名(親族以外の方)

  • 仮予約期間=2週間程度(電話にて仮予約可)
  • 正式申込みの際に「結婚式申込書」の作成と「挙式初穂料」を前もってお納めいただきます。
現代庭園学の泰斗・重森三玲氏が、長年にわたる庭園研究の奥義を結集し,最高の芸術作品として作庭された当松尾大社内“松風苑三庭”のひとつで、所々に四国吉野川産青石(緑泥片岩)を配し、御手洗川の清水が七曲りして麓を洗う王朝文化華やかなりし、また当社が最も隆盛を極めた平安時代そのものの優雅で華麗な時代背景を表現した“曲水の庭”の丘上に位置し、昭和50年建造以来、今日まで五千有余件の結婚式が執り行なわれた結婚式専用式場です。
大宝元年(西暦701年)社殿創建以来、伝統と格式高い厳かな御神前で、永遠の愛と永い将来を誓い合う新郎・新婦お二人にとって、龍笛の調べと巫子舞に祝福された時、その感激は最高潮に達し、当社御祭神の御神慮と御加護を直接感じ取っていただく瞬間となります。
[ご友人などご親族以外の方がご参列の場合について]
  1. ご親族以外のご友人がご参列の場合「お名前リスト」を必ず事前にご提出いただきます。(最大16名まで)
  2. ご親族がご本人入れて40名様を超えられる場合は総勢56様までの範囲で参列友人数を調整いただきます。
  3. ご参列予定のご親族以外の方がご都合で遅れてご到着された場合、開式後は入場できません。
  4. また「お名前リスト」のご提出のない場合やリストにお名前のない方から当日急にご参列ご希望の依頼があった場合、新郎・新婦ご本人のご了解やお申し出がない限り、ご入場をお断りいたします。
[式場内における遵守・禁止事項]
  1. 事前に必ず式場内参列者数をお知らせいただきます。
  2. 式場内での参列者による写真やビデオ撮影及び持込みに依る撮影は結婚式の妨げとなるため固くお断りいたします。
  3. 最大人数以上のご入場や結婚式開式後のご入場はお断りいたします。
  4. 式場内での親族紹介は行っておりません。親族紹介ご希望の場合はあらかじめご予約願います。
  
[その他注意事項]
  1. 『葵殿』へお進みいただく際には、十数段の階段をご登壇いただいての入場となります。
  2. 『葵殿』は構造上、あいにく「バリアフリー環境」には適しておりません。
  3. 車椅子ご利用の場合、歩行困難な方が参列される場合、ご親族方の補助により、皆様ご一緒にご登壇いただくこととなりますのでご了承願います。